相談支援センター 待夢 相談支援事業所

メニュー

ご紹介

こんなことをしています

利用希望者の総合窓口

草むらの会のご利用を検討されている方とそのご家族が最初にアクセスしていただくのが当事業所です。ご病気のこと、今後のことなどじっくりお話しをお伺いしたうえで、ご利用にあたってのガイダンスを行います。また、通所を希望される事業所の見学手配なども行います。

障がい者とその家族のための相談窓口

当会の利用者だけでなく障がいをお持ちの方やご家族を対象に広く相談窓口を開放しています。専門資格を有する男性や女性スタッフがご相談に対応します。身体障害の方には専門の機関へのご紹介も行っています。

勉強会の開催

コミュニケーション力をつけるためのワークショップ形式の講座や就労のための講座などを定期的に開催しています。ここでのグループワークを通して、ピアサポーターの活動支援も行っています。

特徴・方針

疲れたり、迷ったり、焦る前にひと息、落着くための相談所、それが相談支援センター「待夢」です。当事者本人だけでなく、ご家族のご相談にも対応しています。面談ではプライバシーが守られる環境でベテランスタッフがゆっくりお話を伺います。しっかり時間を確保するため、事前予約制となっていますので、事前に電話でご連絡ください。

また、電話やメールでの相談も随時承っています。

  • Mail: kusamuratime@kusamura.org
  • Tel: 042-682-4670

責任者メッセージ

「待つ夢」と書いて「タイム」と読みます。待つ間に自分を振り返り、他人の気持ちを考える余裕がほしい。何をしたらいいのか分からない時、疲れてしまった時はちょっとタイム! いろいろな人の意見も聞いてひと息ついたら、きっと何か見えてきます。だから、あせらずタイムしましょう。そんな思いで「待夢(タイム)」と名付けました。