ニュースリリース

(助成報告)村内ファニチャーアクセス様の助成によりソファーベット等を整備

村内ファニチャーアクセス助成事業により、「夢像」にソファーベット1台とパーテーション3台を整備する事が出来ました。

今までは、体調不良者が出た場合は、談話室の一角にあるソファーで休んでもらうこととなり、他人の目を気にしながら休まなくてはならず、とても気持ちを休めて体調の回復を待つことが出来ない環境でした。

メンバーさんからは、「パーテーションで区切られたソファーにて休むことで、他人の目を気にせずに休むことが出来るようになりました。今後も体調不良になる不安を乗り越えて就労を目標にスキルアップに励んでいこうと思います」という声を頂きました。ご助成ありがとうございました。

届いたソファーベッドとパーティション
助成団体名株式会社 村内ファニチャーアクセス
申請施設夢像事業完了年月平成25年10月9日
助成事業概要施設内休息コーナーの整備
助成物件ソファーベッド1台、パーテーション3台
事業総額186,155円(内 助成金額 135,000円 自己負担 51,155円)

その他のニュースリリース