ニュースリリース

「多摩草むらの会講演会」10月9日開催

認知症の理解と地域の取組みについての講演会 「多摩草むらの会講演会」10月9日開催

NPO法人多摩草むらの会(代表理事 風間美代子)は、平成27年10月9日(金)、パルテノン多摩・小ホールにて、講演会(多摩草むらの会講演会「学ぼう・認知症の理解に向けて~長谷川式スケールを考案して、結ぼう・人の和 地域の輪~地域の取組みについて、残そう・日本の伝統芸能~八王子芸者衆」)を開催します。

少子高齢化が進み、認知症の増加が大きな社会問題となっている現在、障がい者を含め誰もが認知症になる可能性が高くなっています。今回の講演会では、認知症の基礎を学び、地域医療を支える取組みをうかがい、日本の良き伝統芸能を鑑賞いただきます。世代を超えた交流と感動を共にし、ノーマライゼーション実現の場を目指します。

企画の特徴

今回の講演会では、先ず、認知症研究の先駆者であり、第一人者の浴風会認知症介護研究・研修東京センター名誉センター長の長谷川和夫先生からその基礎を学び、次に地域医療を支える多摩市医師会会長の田村豊先生から地域の取組みをうかがい、最後に日本の良き伝統芸能を残すべくひたむきに頑張っておられ、ドラマ「東京ウエストサイド物語」に出演される八王子芸者衆の芸をご披露いただきます。ノーマライゼーション実現の場を目指す多摩草むらの会主催の一大イベントとなります。

お問い合わせ

NPO法人多摩草むらの会 担当: 國本・丹澤
〒206-0034 東京都多摩市鶴牧1-4-10 アネックス鶴牧101
Tel:042-339-8022 FAX:042-339-8025
http://kusamura.org symposium@kusamura.org

その他のニュースリリース