ニュースリリース

多摩草むらの会講演会の報告

10月9日パルテノン多摩にて、講演会を開催しました。

第1部の特別講演は、認知症研究の先駆者であり、第一人者の長谷川和夫先生(浴風会 認知症介護研究・研修東京センター 名誉センター長)より「認知症の正しい理解に向けて」をテーマに、座長・天本宏先生(天翁会 理事長)でご講演いただきました。

また、多摩市を中心に地域の医療を支えておられる田村豊先生(多摩市医師会 会長)からは「地域の取組みについて」のご講演をいただきました。

第2部では2部では、日本の良き伝統芸能を残すべく、八王子花柳界の灯りを消さぬよう頑張っている八王子芸者衆より芸を披露頂きました。

会場には認知症や地域医療に関心のある、芸者衆の華やかな芸を楽しみに来られた方々が大勢来られました。今回の講演は注目度が高く、多くのマスコミに開催の情報を掲載していただきました。

開会あいさつ
長谷川先生(左)と天本先生
田村先生
八王子芸者衆の皆さん
お問い合わせ:NPO法人多摩草むらの会 本部事務局
〒206-0034 東京都多摩市鶴牧1-4-10 アネックス鶴牧101
Tel: 042-339-8022 Fax:042-339-8025
E-Mail:info@kusamura.org Web:http://kusamura.org

その他のニュースリリース