ニュースリリース

コミュニティカフェ「ゆめーぬ」が12月15日開店

12月15日、“Brillia多摩ニュータウン”のコミュニティカフェ「ゆめーぬ」を開店しました。

「ゆめーぬ」は、多摩草むらの会が業務委託を受け運営を行うレストランです。「畑deきっちん」開店で蓄積したノウハウを運営に生かした、新たな施設外就労の場となります。

開店に先立ち12月11日には開所式を開催。15日の初日には大勢のお客様にお越しいただきました。

最新メニューも準備しスタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

「Brillia多摩ニュータウン」は、昭和46年に分譲された23棟640戸の団地を、建物の老朽化や耐震性への不安、住民の高齢化が進む中でのバリアフリーの不備などの理由から、建て替えられたものです。

ゆめーぬの外観
開放感のある明るい店内
開店以来多くのお客様にお越しいただいています
朝7時から和洋2タイプのモーニングをご用意。写真は洋タイプ。
看板メニューのオムライス。3タイプ用意しています。
フレンチトーストやワッフルなど甘味デザートも充実
コミュニティーカフェ「ゆめーぬ」
Tel042—313—7462
住所多摩市諏訪2丁目2番
Brillia多摩ニュータウンB棟1階
(京王・小田急永山駅まで約640m 徒歩で約15分)
オープン平日 7:00~18:00
土日11:00~18:00
ラストオ―ダー 17:00
休日第一、第三日曜日・年末年始

その他のニュースリリース