ニュースリリース

(助成報告)ヤマト福祉財団の助成によりシンポジウムを開催しました

公益財団法人ヤマト福祉財団平成26年度「障がい者福祉助成金」助成事業により、平成26年10月19日(日)多摩永山情報センター 多目的ホールにてシンポジウム「夢を追ってひたむきに 地域で生きる~350名の障がい者と共に」を開催しました。約300名の方々が会場にお越しいただき、多摩市医師会会長の田村豊先生の特別講演、松本ハウスのコント、当事者であるハウス加賀谷さんの体験談と支える相方の松本キックさんのトーク、音楽コーナーでは草むら音楽隊のコーラス、地域で活動するフォーラムバンドの演奏を楽しみました。

このシンポジウムをきっかけに精神障がい者への理解が深まったことを実感しました。これからも精神障がい者に対する理解と啓蒙に取り組んでまいりたいと思います。ご助成ありがとうございました。

ホールを埋め尽くす徴収が真剣に耳を傾けました
フィナーレは全出演者と聴衆が大合唱
助成団体名公益財団法人ヤマト福祉財団
事業完了年月平成26年10月19日
助成事業平成26年度「障がい者福祉助成金」
助成物件ノーマライゼーション社会実現に向けた、正しい精神障がい理解普及啓発活動の為のシンポジウム
事業総額743,265円(助成金額 650,000円 資料代収入56,000円 自己負担37,265円)

その他のニュースリリース